社長挨拶

 今後とも、歯科医療という分野で社会に少なからず貢献しながら、会社の発展を押し進め、国内だけの事業活動だけではなく、製造販売を含め海外事業展開を図り、商品開発力をアップし、他の追随を許さない企業体質を作っていきます。
 60数年来、歯科医療の現場に当社の商品を供給してきましたし、これからもより優れた商品を開発し、信頼と評価を得るべく努力し続けます。 今後5年の間に売上額を倍にすることが当面の目標です。そのためには人材の確保と教育が一番の課題となります。 そして盤石な資本体制にして、山八ブランドを永続していきたいと思います。 諸条件は誰一人同じではありませんので「私は唯一私である。」と信念を持って会社経営に取り組んでいます。

山八歯材工業株式会社
代表取締役 遠山 昌志

 
会社概要

社名 山八歯材工業株式会社
本社所在地 〒443-0105 愛知県蒲郡市西浦町大知柄54番地1
業務内容 歯科材料の製造及び販売(輸出入)
代表者 代表取締役社長 遠山昌志
創業 昭和33年11月
資本金 3,000万円
決算月 8月
従業員数 単独60人(連結420人)
事業所 本社
〒443-0105 愛知県蒲郡市西浦町大知柄54番地1
電話番号:0533-57-7121(代) FAX番号:0533-57-1764

テクノロジーセンター
〒443-0104 愛知県蒲郡市形原町細田14-1
電話番号:0533-58-3121 FAX番号:0533-58-3123

北工場
〒443-0105 愛知県蒲郡市西浦町

山八歯材工業(常熟)有限公司
WEBサイト< http://yamahachi-dental.com
中国江蘇省常熟市

認定実績

【2020年版グローバルニッチトップ企業100選】

採用情報 採用情報はこちら

 
所在案内


本社

テクノロジーセンター

 
沿革

1958年11月 愛知県蒲郡市西浦町にて医療用具製造業を個人開業。許可品目 義歯(レジン歯)
1963年2月 山八歯材工業株式会社 設立 社名組織変更する。
1974年9月 合弁会社として、昭和歯材化工株式会社設立(昭和薬品化工株式会社との折半出資)
1979年4月 本社工場が人工歯(レジン歯)のJIS表示許可工場となる。
1983年10月 知柄工場敷地内に、事務所及び工場を増設して本社工場とする。蒲郡市西浦町の創業工場を北工場と呼称変更する。
1984年8月 歯科鋳造用金銀パラジウム合金のJIS表示許可工場となる。
1986年5月 新素材ハイドロキシアパタイト(合成骨材)セメントを製造発売する。
1988年6月 蒲郡市形原町に形原工場を開設する。
1990年9月 歯科用光重合レジンを発売する。
1991年4月 ニューセラミック歯科用陶材を発売する。
1993年4月 中国江蘇省に常熟遠山歯科材料有限公司を設立する。
1998年11月 硬質レジン歯で、発明協会から中部地方発明表彰を受ける。
中小企業庁長官奨励賞 (耐変色、耐水性、コンポジットレジン人工歯及び製造法)
1999年4月 常熟遠山歯科材料有限公司のJIS表示許可工場の認証を得る。
1999年4月 科学技術長官賞 (高性能硬質人工歯の開発)
2000年6月 ISO9001の認証取得。
2001年2月 常熟遠山歯科材料有限公司 ISO9002の認証取得。
2001年4月 中国工場を常熟遠山歯科材料有限公司から山八歯材工業(常熟)有限公司に社名変更。
2004年3月 「愛知ブランド企業」として認定される。
2005年8月 ISO13485を認証取得する。
2006年4月 「元気なモノ作り中小企業300社」として経済産業大臣より感謝状
2007年4月 東京事業所設立
中国営業所、北京、上海、蘇州に設立
2008年4月 中国営業所、広州に設立
2009年8月 蒲郡市にテクノロジーセンターを開設する。
2014年3月 経済産業省認定「グローバルニッチトップ企業100選」にて「ネクスト GNT」に選定される。
2017年4月 中国営業所、瀋陽に設立
2018年12月 「地域未来牽引企業」に選定
2020年6月 経済産業省認定2020年版「グローバルニッチトップ企業100選」に選定

↑